Bee Diary 梅田ミツバチ日記 梅田ミツバチ隊の熱い活動です。

サクラサク

満開の菜の花が咲く梅ぱち巣箱周辺の茶屋町・鶴野町では、梅ぱちが一生懸命、花蜜と花粉を集めています。
大きなキャラクターバルーンがあがっても、人間がたくさん集まって「梅ぱち」の名前を連呼しても・・・
梅ぱち達は気にせずに花の間を飛び回っているのでしょう。

下には梅ぱち
※下に梅ぱちがいるのがわかりますか?


人の合間を上手に通り抜けて飛ぶ梅ぱち達が、この週末の人の多さを感じていたのかはわかりませんが、
4月6日(金)まで茶屋町では、「MBS 春のさくら祭り」が開催されています。

開催初日の週末は、少し肌寒かったり小雨が降る時間もありましたが、
私たちは甘い匂いと大きな音つられて元気いっぱいでした。
甘い匂いと大きな音・・・そう!「はちみつポン!」菓子です。

お米、お水、砂糖、そして梅田のハチミツを入れて作られたポン菓子は、多くのお客さんの歓声と共に
大きな音ではじけてボールに移され、更に、食紅でほんのり色づけられた桜色の特製ハチミツ液に絡めて完成です。

はちみつポン!」菓子

週末は何度も配布の時間があったのですが、メンバーがお手伝いに伺った日曜日は
来場制限を設けたほどイベント自体が盛り上がり、はちみつポン菓子はあっという間になくなりました。

当日は、ポン菓子できあがりの合図を、アゲぽよガールズや、MBSアナウンサーの皆さん、じゃがポテ仮面などが行い、会場は大変もりあがりました。

じゃがポテ仮面

咲いている桜を会場周辺で見かけたのは数本のみでしたが、蕾は順調にふくらんでおり、
今では周辺の桜は3~4分咲きと伝えられています。
徐々に、巣箱周辺は菜の花の黄色から桜のピンクに変わっていくのでしょう。

少しずつ、でも確実に、春の訪れを感じられる日々が続いています。

サクラ

ページの先頭へ