鶴嶋 乃愛ちゃんの撮影がオールアップ?クランクアップとは同じ意味?その由来は?

撮影や映画でのオールアップとクランクアップは同じ意味なのか?クランクイン・クランクアップ・オールアップの由来は? 芸能情報

撮影や映画でのオールアップとクランクアップは同じ意味なのでしょうか?

 

Twitterをよく見てると、映画やドラマ撮影などで、「オールアップしました」や「クランクアップです」と言う言葉を耳にしますが、違いはどうなのでしょうか?

 

気になったので、調べてみました。

 

スポンサーリンク

撮影や映画でのオールアップの意味とは!

例えば、仮面ライダーゼロワンに出演していた鶴嶋 乃愛ちゃんだけの、演者単位での出番や撮影が終了した時等に使う言葉です。

 

他の演者さんはまだ撮影が続いてることを意味します。

 

(◯◯役の△△さん、オールアップです!って感じで、スタッフから拍手が起こり、花束等をもらったりする、その様な光景をよく見ますよね。)

スポンサーリンク

撮影や映画での「クランクアップ」の意味は?

 

今回でいえば、仮面ライダーゼロワンの撮影が完全に終了したときに使います。

 

ただ、撮影は終了したものの、編集作業等は残ってますが、演者さん自体の仕事はこれで完全に終わることを意味します。

スポンサーリンク

クランクイン・クランクアップの由来

今現在は、映画やテレビドラマの撮影がデジタル機器(モーター)で行うのが主になってます。

 

昔はモーターでは無く手動式だったので、「クランク棒」と呼ばれる手回し式のハンドルを、カメラ本体側面に差し込み、フィルムを回していました。

 

クランクインの由来とは

 

モーターで動かない撮影機器は、クランク棒が必須アイテムでこれがないとフィルムを回せない為、クランクをカメラにインする⇒撮影が開始される⇒クランクイン。

 

クランクアップの由来とは

 

「クランクアップ」の「クランク」は、軸の回転と言う意味で、無声映画時代、手動式映画カメラについていた取っ手を手回しで撮影したことからきてます。

 

撮影で、「終わった」「上がる」(アップした)という意味で「クランクアップ」と言われる様になったとされています。