ビックカメラ福袋2022ipad予想!抽選結果や倍率・当たった人の感想

ビックカメラ福袋2022ipad予想!抽選結果や倍率・当たった人の感想2022福袋

ビックカメラ2022年福袋の季節がいよいよやって来ました٩(ˊᗜˋ*)و

 

ビックカメラでは例年同様パソコンやipad等のタブレットが当たる福袋を販売しています。

 

\ビックカメラと楽天が運営する家電の総合ショップ 税込3,980円以上で送料無料!╱

 

2020年の福袋では29800円のipadの抽選倍率が127倍にも跳ね上がっていましたよ!!

 

この記事では、ビックカメラ福袋2022ipad予想と抽選結果や倍率・当たった人の感想などをまとめました。

スポンサーリンク

ビックカメラ福袋2022ipad予想!

2021年福箱(袋)のiPadは税込29,800円で販売されていましたがそのモデルは一切明かされていませんでした。

 

iPadシリーズでわりと多いのが、旧型モデルを在庫処分する為に型落ちモデルや数世代前のものが入ってる場合があります。

 

ですので、数世代前のものが入っていた場合はあまりお得感が無い事もあります。

 

では、2021年のipadはどの世代のものが入っていたのでしょうか?

 

 

2021年ビックカメラのipad(29800円)は、『iPadAirの64GWiFiモデル 第4世代10.9インチ』だったようですね。

 

iPadAir64GWiFiモデルは2020年発売ですので年末当時の現行モデルは第4世代の10.9インチになります。iPadAirは第4世代までしかなくそれ以降のモデルは存在しません。

 

当時の価格は69000円だったので、29800円で購入できるとなると39280円お得だったと言う事になります。

 

ビックカメラ福袋2022ipadはどれくらいお得なのか?

さて、ビックカメラ福袋2022ipadは2021年と同じくらいのお得感がでるのでしょうか?

 

2021年ビックカメラ福袋のipadは2020年の現行モデルでしたので古さは感じませんでした。

 

という事は、ビックカメラ福袋2022ipadも2021年末の現行モデルになるのではないかと推測します。

 

ipadの現在の現行モデルは、iPad 第8世代(10.2インチ)で2020年9月18日発売で34800円になります。それ以降のipadはまだ発売されていませんが、次期モデルのipad 第9世代(10.5インチ)の価格は31800円で2021年後半に発売されると予想されています。

 

ipadの現在現行モデルiPad 第8世代(10.2インチ)2020年9月18日発売34800円
ipadの次期モデルipad 第9世代(10.5インチ)2021年後半に発売31800円

 

ビックカメラ福袋2022ipadの中身の予想!

2022年のビックカメラの福袋が去年と同じ価格29800円で現行モデル次期モデルのipadを販売するとなると、差額が2000円~5000円になるので『ipadのお得感はない』事になります。どうしても本体価格の差がないとお得感は感じられません。

 

差額が2~3万以上あればお得感が得られると思うので販売価格を19800円に下げて現行モデルか次期モデルを販売するとなると、12000円~15000円の差額で購入する事になります。この程度の差額ではお得感があまり無いようなので10000円以上の周辺機器を抱き合わせて差額を増やす可能性もありますよね。

 

例えば、Apple Smart Cover (10.2インチ iPad と 10.5インチ iPad Air用)であれば6000円超えで必需品でもあるので抱き合わせてくれたらありがたいですね。

 

 

iPad(第6世代、第7世代と第8世代)対応 Apple Pencil 11390円

 

Anker PowerCore III Elite 25600 60W  10990円

 

この2つを抱き合わせると6000円+11390円+10990=28380円

 

ipad現行モデルor次期モデルを12000円~15000円お安く購入でき、さらに28380円が無料でついてくるとなると40380円~43380円お得になるので、2021年の福袋並みのお得感(39280円お得)がでるのではないでしょうか?

 

しかし気になるのはipad本体が31800~34800円とそもそも安いのでipadになるかどうかが疑問なのと、販売価格を29800円から19800円に落とすか?という問題もでてきます。

 

そうなると、2022年のipadの福袋は2021年同様『iPadAirの64GWiFiモデル 第4世代10.9インチ』になるかもしれませんね。

 

『iPadAirの64GWiFiモデル 第4世代10.9インチ』の現在の価格は約58500円なので当時の69000円から比べると1万円近く値下がりしているのでややお得感が薄れていますし、2020年モデルという事で若干古さも感じるかもしれません。

 

ipad福袋は通常価格60000円前後のものが29800円で販売されている事が多いので、『iPadAirの64GWiFiモデル 第4世代10.9インチ』だったとしてもまだまだお得に感じる人はいるかもしれません。

 

ビックカメラ福袋2022ipadの中身は?

ビックカメラ福袋2022年ipadの中身の発表はまだアナウンスされていません。

 

最新情報が入手出来次第、追記していくのでよろしくお願いいたします。(2021/9/1 現在)

 

スポンサーリンク

ビックカメラ福袋2022の抽選結果はいつ?

2021年のビックカメラ福袋の抽選結果は2020年12月17日(木)でした。

2020年のビックカメラ福袋の抽選結果は2019年12月12日(木)でした。

2019年のビックカメラ福袋の抽選結果は2018年12月19日(水)でした。

 

過去の事例から推測すると

2022年のビックカメラ福袋の抽選結果は2021年12月16日(木)と予想します。

 

第2か第3水・木曜日あたりが相場のような気がしますね。毎年第2、第3水・木曜日ですので平日の昼間がお仕事の方は確認するのを忘れがちかもしれません。

 

パソコンなどでGoogleカレンダーに予定を入れておいて、iphoneと同期しておけば忘れないと思いますので予定に入れておくのがベストだと思います。

 

スポンサーリンク

ビックカメラ福袋2022の抽選倍率は?

今年はまだ当たった人がいないので、去年や一昨年の感想をまとめていきます。購入しようとしている人は参考にしてみてくださいね。

ビックカメラ福袋2021が当たった人の感想

 

 

当選してるのに購入しないって(笑)

まぁ、ipadが当選してたらきっと迷わなかったんでしょうね。

 

 

instax mini 8+は可愛いデザインのインスタントカメラチェキ、最近の若い人は使い方わかるのかな?

写真が出てくる瞬間は真っ白で何も映ってないからねぇ。そこが味があって面白いんだけどね。

 

ビックカメラ福袋2020が当たった人の感想

 

 

高級ワイン5本セット49,800円が1番倍率高いにしても262倍の倍率って凄すぎない?!!下戸な私からすれば異常だわ(汗

 

 

 

34800円のドライヤーってものすごく高価だと思うんですが、ダイソンならそれくらいするのかもしれませんねぇ。

 

それにしても、福袋の抽選倍率が高い物が多くてびっくりします。

 

2020年抽選倍率 100倍を超えていたもの

  • 401倍 高級ワイン(750ml)5本セット 49800円
  • 251倍 EMS&エクササイズ用品セット 10800円
  • 171倍 Andoroidタブレット 10インチ 17800円
  • 141倍 GoPro 24800円
  • 127倍 ipad 29800円
  • 122倍 海外メーカー14インチ Corei5 Office搭載ノートPC 62800円
  • 121倍 1600万画素ミラーレス一眼カメラWZoomキット 39800円

 

私は福袋には興味がないのでこの倍率が信じられません・・・。

 

スポンサーリンク

ビックカメラ福袋2022ipad予想は当たるのか楽しみ!!

毎年第2、第3水・木曜日ですので平日の昼間がお仕事の方は確認するのを忘れそうですね。

 

\ビックカメラと楽天が運営する家電の総合ショップ 税込3,980円以上で送料無料!╱

 

過去の事例から推測すると、2022年のビックカメラ福袋の抽選結果は2021年12月16日(木)と予想していますが、果たして当たるのか?!

 

当たるか外れるかはわかりませんが、予想するのはとても楽しいです。12月になれば予想が当たったかどうか確認できるのでそれまでのお楽しみと言う事で!!