井村俊哉の株手法と資産推移・学歴プロフィール・書籍の評判とレビューを調査!

学歴井村俊哉の株手法と 資産推移・学歴プロフィール 書籍の評判とレビューを調査! お役立ち情報

7年で資産100万円を8億円に増やした「元お笑い芸人の投資評論家」井村俊哉(いむらとしや)さんが話題です(ホンマでっか!?資産を作ろうスペシャルに出演)。

 

お笑い時代の年収はわずか3万円・・・。現在は8億の資産を手にした個人投資家で、数々のメディアで活躍されています。

 

最初は10万円稼げればいいや!的なのりで始めたそうですが、紆余曲折がありながらも、あれよあれよと言うまに資産が増えていったそうです。

 

今回は、そんな井村俊哉さんの株の手法と資産推移・学歴プロフィール・書籍の評判とレビューを調査しました。

スポンサーリンク

井村俊哉の株の手法(ビジネスモデル)と資産推移は?

大学時代にはじめた株式投資。学生時代好きだったお笑いの道を目指そうと芸人になる事を志します。

 

投資を始めたきっかけは、お笑いで一人前になるまでの手段だったそうですが、最初は10万円稼げたらいいや!的な軽いノリだったようです。

 

バイト等で貯めていた100万円をもとに、短期投資をスタートさせ、芸人になってからも株を持ち続けていました。

 

そして2011年、当時27歳の井村俊哉さんは彼女と結婚を考えた末、本格的に株に取り組み出します。結婚したいと思ってもお金は無く、芸人としての稼ぎも無かったので決心したのだとか。

 

そんな彼はたった7年で億り人(おくりびと)になってしまいます。
(※億り人とは投資などで資産1億円を稼いだ人の事)

 

億り人になった彼が編み出した、株の投資手法をご紹介します。
(※投資はマイナスになるリスクも兼ね備えていますので、必ず自己責任で取り組んでください)

井村俊哉の株の手法(ビジネスモデル)とは

 

井村俊哉の株の手法(ビジネスモデル)はグロース株式投資とバリュー株投資のいいとこ取り

要は、

井村俊哉が株式投資で儲けるたった2つの秘訣とは
1.伸びる会社(グロース株投資

2.安く買う(バリュー株投資

たったこれだけです。

 

それでは、上に出てきたグロース株投資バリュー株投資について見ていきましょう。



グロース株投資とは

グロース株(成長株)投資とは、売り上げや利益を伸ばしていて成長が期待される企業の株式への投資のことです。企業価値がわりにくく不確実要素が多いですが、GAFAの銘柄群のように一旦長期上昇トレンドに入れば株価が短期間で何倍にも跳ね上がることもあります。

 

グロース株投資の特徴

  • 時間保有で企業の成長分が取れる
  • 期待通りに成長していけばリターンは大きく見込める
  • 企業価値が算定しにくい
  • 計画通りにグロースしない場合もある

 

米国企業ではGAFAM(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト)など

日本企業では、エムスリー、キーエンス、メルカリ、マネーフォワード、BASEなど

 



バリュー株投資とは

バリュー株(割安株)投資とは、企業の価値に対して株価が割安になっている株式への投資のことです。購入時点で勝ちが確定しているような期待をして投資をしています。

 

バリュー株(割安株)は売上や利益の成長期待が薄い場合や、投資家への知名度が低いがために割安で放置されている場合が殆どです。割安かどうかの判断は、PBRやPERの株式指標の数値を見て決めます。

 

バリュー株投資の特徴

  • 地味な銘柄が多く業績も安定している鉄板の高配当銘柄が多い
  • 長期的な視点で米国株に投資したい場合などに向いている
  • 企業が持っている資産(現金・現預金)などに着目する事が多く、不確定要素が少ない
  • 水準訂正が起こらない可能性もある

 

米国企業ではファイザー、モデルナ、ギリアド・サイエンス、ブリストル・マイヤーズ、など

日本企業では、千葉興業銀行や石千葉興業銀行などの銀行株、東京電力ホールディングス、油資源開発などエネルギー関連株

 

すなわち、伸びる会社を安く買う事で儲けるとは、

企業価値があり既に勝ちが見えているような(バリュー株投資)投資の仕方をしつつ、伸びる会社であれば水準訂正も期待しながらも、時間保有による企業成長の利益も取れるグロース株投資)という手法になります。

伸びる会社を安く買う銘柄の探し方

売上げ成長率>PER=成長性>割安性

PERには純利益・時価総額、利益から見た「株価の割安性」
一般にPERが高いと利益に比べて株価が割高、低ければ割安であるといわれます。

 

さらに注意点としては、本当に利益のある収益性があるのか、一時の売り上げではなく継続性があるのかを見る必要があります。

 

より重要なのは数値に表れない定性情報、すなわち将来を見据えた時にこのビジネスモデルの価値が時代の流れに見合っているのか、収益を出していけるのかをしっかり見ないといけません。継続性と収益性があるビジネスモデルである必要があります。

 

これらを基準に、徹底比較し吟味していきます。徹底比較や吟味を繰り返すほど企業価値を見抜いていくことができるようです。

 

井村 俊哉さん曰く、これはあくまでも目安ですのでご自身で色んな企業を調査してリストを作り有望な投資先をさがしてくださいとのことでした。 詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

井村俊哉の資産推移

imura-syunya-001

 

2011年 100万円を元手に投資を始める

2011年 株式投資本格化 100万が+180万で280万に(オリンパスで+90万) +180%

2012年 結婚 +131万 オリンパスで儲かった分全てをインフォマートを仕込む

2013年 アベノミクスの追い風 +2400万(デイトレで+1000万)

2014年 +766万(インフォマートで+1000万)

2015年 +1600万(ガイアックスで+350万)

2016年 +1700万(インフォテリアで+1600万)

2017年 ここで億り人になり芸人引退 +6450万(アライドアーキで+3000万)

2018年 △730万(SBIHDで△1000万)

2019年 株式会社Zeppy設立 +7968万(〇〇〇+7700万)

2020年 5億突破

 

井村 俊哉 【有料級】買える決算の3パターン 動画

【有料級】この決算は買い!億り人が狙う決算3つのパターン【井村.Ver】

 

 

スポンサーリンク

井村俊哉の学歴とプロフィール

井村俊哉のプロフィール

本名:井村俊哉(いむらとしや)

生年月日:1984年9月10日

年齢:37歳(2021年6月現在)

身長:173cm

血液型:O型

趣味&特技:株式投資、財務諸表、決算書を読むこと

出身地:茨城県水戸市

出身大学:群馬大学

国家資格:中小企業診断士

職業:個人投資家、中小企業診断士、『株式会社Zeppy』代表取締役社長/CEO

2005年大学在学中に株式投資をはじめ、卒業後芸能事務所『人力舎』で芸人活動を始める。

公式サイト:YouTube  Twitter

 

井村俊哉の最終学歴

国立群馬大学工学部機械システム工学科卒業

 

平成25年4月より、群馬大学工学部は理工学部へ改組され、機械システム工学科は,生産システム工学科の機械系に統合されています。

 

井村俊哉 Twitter

 

スポンサーリンク

井村俊哉の最新書籍の評判とレビューは?

 

良い評価

お金の処世術
自分は兼業投資家です。著者はこの本で、まず支出の面から入っています。自分にもあった、低収入の時代には、支出から考えて、生活をおくることが、大切だと、自分も思います。収入面である、株式での技術的なことは、特に具体的には詳しく書いてありません。思うところ、投資に関して、著者のセンスと努力が、普通以上だったと想像します。題名の1億円に飛びつくことなく、地道な努力が必要との認識です。

 

★★★「コスパ」を意識して生活することが大事!
☑️普段からコスパの高いモノを買ったり、コスパの良い行動を取るべき
※節約するのではない。節約は「我慢」を伴うため、長続きしない

☑️株式投資はお金を増やすツール

☑️井村さん流 伸びる会社の条件

井村さんの生き方とお金の考え方が学べる「コスパ」最高の本です!

特に大切だなと思ったのは、投資の資金(種銭)づくりの考え方です。日本人はどうしても「節約」を意識してしまいますが、そうではなくて「コスパ」を意識する「発想の転換」が必要だと書かれていました。

「節約」ではなく「コスパ」を意識することで、「あの商品はコスパがいいから買おう」、「パスタランチ1食分を自分で作ったらコスパがいい」と前向きに考えられるようになるので、楽しみながら日常生活から無駄をなくせるようになると思います。

そして、そのお金を株式投資に回すべきだと井村さんは言っています。その時に意識するのは、今後の成長が見込める株ををお買い得な値段で買うことです。まさに、「コスパ」を意識した投資法だと言えますね。

楽しみながらムダを削って種銭を生み出すこと、そしてそれを運用してさらに増やすことの必要性について学べる良い本でした!!

良い評価は概ね、生き方とお金の考え方が学べる「コスパ」最高の本として捉えているようです。

 

わずか1270円の本で手持ち金3万円を1億にしたことが書かれているとは思われてないようですね。

 

悪い評価

タイトルで惹きつけ、内容で落とす。
本のタイトルからすると、年収3万円から資産1億円にするための手法が書かれているのかと思うが、その辺の事柄についてはまるっきり書かれていない。
年収3万円とのことだが「いつのまにか100万円貯まっていて、それを元手に100万円を1億円にした」との事。
年収3万円から100万円にする手法、100万円から1億円にする手法、その辺の重要な項目がバッサリと省略され書かれていない。
200~300円の本ならこの内容でも仕方ないと思うが、1300円+税を払う価値は無い。

評価が悪かったのは、タイトルと中身が違う・・・いわゆるつりだと言うもの。あまりにも差があるとそう感じてしまうのも致し方ないですね。難しい所です。

 

書籍には載ってなかったようですが、無料の公式YouTubeではその辺色々と語られていますよ。

 

スポンサーリンク

井村俊哉の株手法と資産推移・学歴プロフィール・書籍の評判とレビューを調査! まとめ

井村俊哉さんの株の手法と資産推移・学歴プロフィール・書籍の評判とレビューなどをまとめました。

 

元手3万を7年で1億円にしてしまった井村さんですが、結構運の要素もあったようですね。それにしても強運の持ち主だと思います。

 

ご紹介した手法はあくまでこれらは井村俊哉さんの過去のものをまとめたものあって、再現性を示したものではありませんしおススメしている訳ではありません。

 

投資は̠マイナスになるリスクも兼ね備えていますので、自己責任で取り組んでください。