【呪術廻戦】 楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)の未知数の能力や正体について考察!

【呪術廻戦】 楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)の未知数の能力や正体について考察! 呪術廻戦

今回は【呪術廻戦】 楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)の未知数の能力や正体について考察!していきたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】 楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)の未知数の能力や正体について考察!についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)とは

呪術廻戦】楽厳寺嘉伸(がくがんじよしのぶ)のプロフィール・術式を解説【2020】 | 呪術, 図書室, 図書

引用元:https://images.app.goo.gl/dyAExqFGR7tj2p5D9

エレキギターから衝撃波を放出し相手を攻撃する

禿頭で耳、鼻、口にピアスをつけており、白い顎鬚と眉毛を伸ばし、着物を着た、物々しい雰囲気の楽巌寺嘉伸は、呪術高専京都校の学長です。

 

学長という立場にありながら、京都姉妹交流戦では京都校の生徒に虎杖悠仁の殺害を命じたり、交流会のフィールドに独断で準1級の呪霊を放ったりと、教師らしからぬ非人道的で姑息な手を使います

 

そのためか、おり合いの悪い五条からは「お爺ちゃん」「ジジイ」などと呼ばれ、なめられている様子も見受けられます。

 

楽巌寺はエレキギターを奏でることで旋律を増幅させ、呪力として打ち出す術式を使います。

 

自身をアンプに、ギターから衝撃波を生成して相手を攻撃します。

 

攻撃を受けた組屋 鞣造(くみや じゅうぞう)は、中距離タイプの術式だと推測していましたが、その能力はまだ未知数のところが多すぎです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】 楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)の未知数の能力や正体について考察!

今回は【呪術廻戦】 楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)の未知数の能力や正体について考察!してみました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました!