【呪術廻戦】伏黒甚爾 (ふしぐろとうじ)の能力や正体は?五条殺しは恵の父!?

【呪術廻戦】 伏黒甚爾 の能力や正体は? 五条殺しは恵の父!? 呪術廻戦

今回は 【呪術廻戦】伏黒甚爾 (ふしぐろとうじ)の能力や正体は?五条殺しは恵の父!?ついて考察!してみたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では 【呪術廻戦】伏黒甚爾 (ふしぐろとうじ)の能力や正体は?五条殺しは恵の父!?についてみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ!

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!//

 

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
—————————————————————————————–

スポンサーリンク

伏黒甚爾 (ふしぐろとうじ)とは

【呪術廻戦】肉弾戦最恐!?伏黒の父『伏黒(禪院)甚爾』について解説する!【ネタバレ注意】

呪力がないことを武器にして呪術師を喰らう「父」

伏黒恵の実の父である伏黒甚爾ですが、息子の恵が小1のとき、津美紀の母親と蒸発したため、彼は父の顔を覚えていません

 

また甚爾も「恵は元気か?」と聞かれた際「・・・誰だっけ」と答えており、自ら名付けたであろう子供の存在を思い出せない様子

 

自由奔放な五条から「僕が引くレベルのろくでなし」と評されたのも頷けます。

 

そんな甚爾も、元々は呪術界御三家のひとつに数えられる名門・禪院家の出身

 

生まれつき呪力を持たず、術式もいっさい使えないため、禪院家の中ではひどい扱いを受けてきました。

 

そのせいでグレた甚爾は禪院家を出て、伏黒の実の母となる女性と結婚。

 

息子も授かり一時は丸くなったものの、伏黒をを産んだ後すぐに妻が亡くなったため、再び荒れた生活を送るようになってしまいます。

 

そしてついには「最高のカード」だった伏黒を禪院家への担保として差し出し、得たお金を蒸発資金にして姿を消します。

 

それ以降は定職に就かず、たまにお金が入っても使いきり、女性の元を転々とするヒモ同然の生活を送ってきた甚爾。

 

ただ彼には、大金を払ってでも重大な仕事を依頼したいと思わせる「力」がありました。

 

素手では呪霊を祓うこともできない甚爾ですが、代わりい超人的な身体能力と鋭利な五感を授かった「天与呪縛」の持ち主だったのです。

 

その能力で呪具を焚くにに使いこなし、呪術師暗殺などダーティーな仕事を請け合い「術師殺し」として多額の報酬を得ていたのです。

 

そんな甚爾は、かつて五条や夏油が呪術高専の生徒だっった頃に、盤星教「時の器の会」から、星漿体である天内理子の暗殺依頼を3000万円という高額の報酬で受諾。

 

まず甚爾は、闇の匿名掲示板を使って天内に3000万円の懸賞金をかけ、五条と夏油を賞金狙いの呪術師たちと戦わせることで、彼らの呪力の消費を狙います。

 

天内が同化する当日には懸賞金を取り下げると同時に、呪力をもたないため、結界を突破できる甚爾自身が高専へ侵入します。

 

まず五条を特級呪具「天逆鉾(あまのさかほこ)」で刺殺し、五感を活かして突き止めた同化の場所・薨星宮(こうせいぐう)本殿では標的である天内を射殺

 

護衛にあたっていた夏油を打ち負かした上で、天内の遺体を回収して盤星教へ引き渡すという完璧な仕事ぶりで、高額報酬を手に入れます。

 

仕事を仲介した孔時雨(こんしう)と上機嫌で話しながら、盤星教本部をあとにする甚爾。

 

その目前に現れたのは反転術式で蘇生した五条でした。本来なら「タダ働きしない」主義であり、しかも五条の様子に何らかの強烈な「違和感」を覚えた甚爾。

 

自身を追いやった呪術師界最強の男をねじふせたいという感情に馳せられ応戦したものの、覚醒した五条に敗戦。

 

五条から「最後に言い残すことはあるか?」と問われた甚爾はこう返したのです。

 

「2.3年もしたら俺の子供が禪院家に売られる 好きにしろ」

 

その言葉を受けた五条の計らいで伏黒は呪術高専に入学し、1級術師に成長した「息子」と甚爾は、12年後の渋谷で再会します。

 

ただし甚爾の姿はかつての「父」のものではなく、オガミ姿の降霊術によって彼女の孫の肉体と精神を乗っ取った「殺人マシーン」でした。

呪術113話】伏黒親子の戦いに決着・・・!なぜ意識を取り戻...

引用元:https://images.app.goo.gl/vKfU2u7DCuKLeZPZ7

 

伏黒をあくまで「強者」と判断し、戦いを仕掛けた甚爾。

 

しかし次の瞬間、脳裏にはかつて自身が「息子」を売ろうとしたことや、妻から「恵をお願いね」と行く末を託された記憶が戻ります。

 

そして甚爾は伏黒に名字を尋ね、彼が禪院家に売られることなく暮らしていることを確認すると、ふっきれたような笑顔を浮かべて自ら死を選んだのです。

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ!

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!//

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
—————————————————————————————–

スポンサーリンク

まとめ: 【呪術廻戦】伏黒甚爾 (ふしぐろとうじ)の能力や正体は?五条殺しは恵の父!?

今回は 【呪術廻戦】伏黒甚爾 (ふしぐろとうじ)の能力や正体は?五条殺しは恵の父!?について紹介考察しました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました