【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)が宿儺の地雷となった理由や伏黒甚爾との関係について考察【最新】

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)が宿儺の地雷となった理由や伏黒甚爾との関係について考察【最新】 呪術廻戦

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)が宿儺の地雷となった理由や伏黒甚爾との関係について考察【最新】紹介してみたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

ではでは、【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)が宿儺の地雷となった理由や伏黒甚爾との関係について考察【最新】をみていきましょう。

1話から登場する伏黒の現在が観れるのはココだけ!!

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ! 

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!// 

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
—————————————————————————————–

 

スポンサーリンク

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)とは

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)とは01

引用元:呪術廻戦第1巻より

戦う目的は姉のような善良な人間を救うこと

呪術師になったばかりの虎杖にとって最も身近な仲間と言えるのが、同級生の伏黒恵です。

 

伏黒は有力な呪術の家系である禪院家の血をひいており、呪術高専の1年生ながら、2級術師の資格を持っています。

 

実の両親は死亡しており、義理の母も失踪してしまっっため、伏黒は義姉の津美紀とふたりきりで暮らしていました。

 

そして本来なら小学1年生の時に、禪院家に売られるはずでしたが、呪術界に絶大な影響力をもつ五条が阻止したことにより、禪院家には入らずに呪術師となる道を歩み始めます。

 

主人公の虎杖は、相手が人間であれば悪人であろうと善人であろうと分け隔てなく救おうとします。

 

対象的に伏黒は、ある程度はっきりとそのあたりを線引きしています。

 

「少しでも多くの善人が平等を享受できる様に俺は不平等に人を助ける」

 

という言葉から、善良な人間を優先的に救うことを信条としていることが分かります。

 

これは「誰かを呪う暇があったら大切な人のことを考えていたいの」

 

と、伏黒を心配していた津美紀が、呪いで寝たきりになってしまったことがきっかけであると思われます。

 

彼は津美紀のような善良な人間こそ、幸せになる世の中であって欲しいと願っているのです。

多彩な式神を駆使し宿儺の地雷となった伏黒

多彩な式神を駆使した柔軟な戦い方が特徴01

引用元:https://images.app.goo.gl/LKsZztQVuADUJA5HA

伏黒は呪霊との戦いで、「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」という術式を使います。

 

これは影を媒体にしてさまざまな式神を召喚する術で作中では「玉犬(ぎょくけん)白・黒・渾」「蝦蟇(がま)」「大蛇(オロチ)」「鵺(ぬえ)」「満象(ばんしょう)」「脱兎(だっと)」が登場してきます。

 

虎杖が近接戦闘に特化しているのに対して、伏黒は状況に応じて召喚する式神を変えることができ、近・中・遠距離戦闘のいずれにも対応できるオールラウンダーといえます。

 

また八十八橋での特級呪霊との戦いにおいては生得領域「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」を初めて展開させました。

 

領域内の地面は黒い液状の影に覆われ、そこから多数の式神を召喚することが可能です。

 

渋谷事変編では、特級呪霊の「陀艮(だごん)」が作りだす浜辺のような生得領域に出入り口を作るために使用していました。

 

なお「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」に関しては、「俺のはまだ相手を閉じ込められる程よくできちゃいない」と評しており、いまだ完成には至っていません。

 

完成すれば、地面だけでなく領域全体を影で満たして全方位攻撃するなど、より強力な攻撃ができるのではないでしょうか。

 

そして伏黒にはさらなる奥の手があります。それは未調状の式神「八握剣 異戒神将 魔虚羅(やつかのつるぎ いかいしんしょう まこら)」の召喚です。

 

 

魔虚羅は伏黒および伏黒の敵を標的として襲ってくるので、実質的な自爆技といえます。

 

歴代の「十種影法術」(とくさのかげほうじゅつ) の中に魔虚羅を調伏できた者はおらず、宿儺ほどの規格外の力がなければ真正面から倒すことはほど不可能です。

 

しかし調伏できればこれ以上ないほど頼れる式神になることは間違いありません。

 

いつか伏黒が「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」を完成させ、さまざまな方策を駆使して魔虚羅を調伏し、みごと歴代最強の「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」となる日が訪れる日も遠くはないのではないでしょうか。

伏黒の活躍や呪術が観れるし、私も毎日観ているのがココ!オススメです♪

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ! 

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!// 

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
—————————————————————————————–

 

スポンサーリンク

まとめ:呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」や禪院家との関係について考察【最新】

今回は【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」や禪院家との関係について考察【最新】について紹介してみました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました