【呪術廻戦】 冥冥 (めいめい)の正体や強さについて考察!

【呪術廻戦】 冥冥の正体や強さについて考察! 呪術廻戦

今回は【呪術廻戦】 冥冥 (めいめい)の正体や強さについて考察!してみたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】 冥冥 (めいめい)の正体や強さについて考察!についてみていきましょう。

スポンサーリンク

冥冥 (めいめい)とは

呪術廻戦】冥々もゴリラなの? : ねいろ速報さん

引用元:https://images.app.goo.gl/ATHr3Pc6mgE8vNqg8

どんな欲求も積まれるお金次第で即OK!?

作中に登場する呪術師たちは「呪霊から人々を守りたい」「自分を見下していた人たちを見返したい」など、それぞれに目的をもって戦っています。

 

その中でも特に単純明快な目的を持っているのが、1級術師の冥冥です。

 

彼女は典型的な守銭奴で、お金さえ積まれれば大抵のことは引き受けます

 

例えば、東京校と京都校との交流戦では試合の中継を担当していましたが、京都校に買収され、虎杖を映像に映さないようにしました。

 

また、虎杖ら生徒5人を1級術師に推薦した際には、その報酬として五条から1000万円を受け取っています。

 

交流戦中の五条との会話で発した「金に換えられないモノに価値はないからね、なんせ金に換えられないんだから」という発言に、彼女の価値観が表れています。

 

渋谷事変では、弟・憂憂(ういうい)の存在が明らかになりました。

 

憂憂は冥冥を「姉様」と呼んで慕っており、冥冥の弟を「愛い奴」と呼び、溺愛しているようです。

 

索敵だけでなく戦闘でも大活躍!

冥冥は烏を操る術式「黒鳥操術」の使い手で、放った烏と視界を共有でき、策敵に優れています

 

また戦闘では、高い身体能力と呪力で自分の身の丈ほどもる斧を振るって敵を圧倒します。

 

さらに、烏を敵に特攻させて大ダメージを与える「神風(バードストライク)という技は。五条以外には誰も防げた人間がいないほど強力なものです。

 

憂憂は敵の領域展開に連れており、敵の領域店内に閉じ込められた際には、憂憂にシン・陰流「簡易領域」を使わせて対処していました。

 

スポンサーリンク

まとめ:【呪術廻戦】 冥冥 (めいめい)の正体や強さについて考察!

今回は【呪術廻戦】 冥冥 (めいめい)の正体や強さについて考察!について紹介考察しました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました。