【呪術廻戦】呪いの正体を考察

【呪術廻戦】 呪いの正体を考察_ 呪術廻戦

今回は【呪術廻戦】呪いの正体を考察紹介したいと思います。

 

呪術廻戦の中では多くの専門用語が登場してきます。その専門用語を少し分かりやすく解説できればと思います。

 

この中では私の考察も含まれますのでご了承よろしくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】呪いの正体を考察紹介についてみていきましょう。

呪いや呪術廻戦をもっと知るなら観るのが一番ですよね!

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!

もちろんアニメも観れますよ!

通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!

 

スポンサーリンク

闇に潜み人間に害する呪いとは?

闇に潜み人間に害する呪いとは?01

引用元:呪術廻戦1巻より

呪いは人間の負の感情から生まれる

呪いとは、怒り、辛酸、後悔、恥辱など、人間の負の感情から生まれるものの総称です。

 

負の感情は「呪力」と呼ばれるエネルギーへと変換され、呪術師ではない一般人の場合、この力をコントロールできず無意識に対外げと漏出してしまいます。

 

漏出した呪力が少なければ問題ないのですが、これが多いと、呪いへと転じます。

 

特に、病院や学校といった人間の思い出に残り、負の感情の受け皿になりやすい場所ではじゅうろくが溜まりやすく、呪いが生まれる可能性が高いとされています。

 

また災害や病気、口裂け女といった都市伝説など、多くの人間から恐れられる対象も呪いに転じる危険性があります。

 

日本国内での怪死者・行方不明者は、年間で1万人を超えており、そのほとんどが呪いによるものです。

積み重なった呪いが形をなす呪霊

一般人から漏出した呪力が折り重なると、呪いは形を成し「呪霊」と呼ばれる異形を生み出します。

 

呪霊は、負の感情から生まれた故に人間に敵対的であり、非常に危険な存在です。

 

人間を襲うという以外は、姿や習性は千差万別。基本的に知性が低く、意味不明な言葉を繰り返すばかりで、まともにコミュニケーションを取ることはできません。

 

しかし人間の感情が溜まりやすい場所や共通して恐れられる対象から生まれた呪霊は、人間レベルの知性を持ち合わせ、フェイントをかけたり、人質を取るなど、策を弄して人間を攻撃します。

 

呪霊は習性や能力がそれぞれ異なるため、その危険度に応じてカテゴライズされています。

 

最弱である4級から始まって、3級、2級、準1級、1級と続き、最上位は「特級」と呼ばれます。

 

特級以上の階級はないため、特級の呪霊の強さは個体によってまちまちです。

 

両面宿儺・真人・漏瑚・花御といった凶悪な呪霊がこれに該当します。

 

また蠅頭といった4級にも満たない低級の呪霊も存在します。

 

呪霊は、形ある呪いですが、呪力がほとんどない人間は見ることも触れることもできません。それゆえ一般人が呪霊に襲われると、何もないのにケガをするという奇妙な現象が起きます。

 

まれに呪いを視認できる一般人もいますが、だからといって呪霊たちと戦えるわけではありません。なぜなら、呪霊は物理的な攻撃を受け付けないからです。

 

呪いは呪いで祓うことしかできず、同じ負のエネルギーである呪力、呪力を用いた呪術、呪力が込められた呪物で攻撃する必要があります。

 

クラスター弾で絨毯爆弾でトントン01

引用元:呪術廻戦1巻より

ちなみに、呪霊に通常兵器が通じると仮定した場合、4級は「木製バットで余裕」、3級は「拳銃があればまあ安心」、2級と準2級は「散弾銃でギリ」、1級と準1級は「戦車でも心細い」、そして特級は「クラスター弾で絨毯爆弾でトントン」とされています。

 

このことから、いかに呪霊が一般社会にとって最悪の怪物であるかということが分かるでしょう。そしてそんな呪霊と戦う呪術師については別途解説させていただきます。

 

なお祓われた呪霊は、肉体が消失し、煙の如くその痕跡を完全に消し去ります。そのため呪霊の死体を解剖するなど、彼らの生態を調べることは困難を極めます。

 

ただし、呪胎九相図など、人間に受肉した呪霊は、死亡しても肉体が残ります。

呪術廻戦を知るには観るのが一番ですよね♪

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!

もちろんアニメも観れますよ!

通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!

 

スポンサーリンク

まとめ:【呪術廻戦】呪いの正体を考察

今回は【呪術廻戦】呪いの正体を考察について紹介させていただきました。

 

最後まで御愛読いただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました