【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)と折本里香(おりもとりか)の正体について考察【最新】

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)と折本里香(おりもとりか)の正体について考察 呪術廻戦

今回は【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)と折本里香(おりもとりか)の正体について考察紹介していきたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)と折本里香(おりもとりか)の正体についてみていきましょう。

乙骨と折本里香のことを知りたい!そんなあなたにお勧めしたいのはこちらです!

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ!\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!//

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
—————————————————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

乙骨憂太(おっこつゆうた)とは

呪術廻戦 考察|乙骨憂太は、りかちゃんなしでも超スペックの持ち主!虎杖悠仁と主人公交代か【ネタバレ】

結婚を約束した女の子に取りつかれて高専へ入学

乙骨憂太は「呪術廻戦」の第0巻【呪術廻戦 東京都立呪術専門高等専門学校】の主人公で、都立呪術高専の2年生です。

 

黒髪の少年で、左手の薬指には婚約指輪をつけています。一般家庭の出身ですが、じつは日本三大怨霊のひとりにして、御三家・五条家の先祖にあたる超大物呪術師・菅原道真の子孫であり、五条の超遠縁の親戚です。

 

小学校のときに折本里香と出会い、仲よくなった乙骨。その後、里香から婚約指輪を渡され将来結婚することを約束します。

 

しかし里香が交通事故で亡くなると同時に怨霊と化し、乙骨に取りついてしまいます。

 

それ以降、乙骨が危険な目に逢うと里香が周囲に危害を加えるようになり、人とのかかわりを極度に避け、家族からも離れるようになります。

 

その影響もあってか、気弱な性格になり、高校でもいじめられるようになってしまいます。

 

しかし乙骨をいじめていた男子生徒4人を里香がロッカーに詰めて重症を負わせたことがきっかけで呪術師に捕えられ、五条の提案により死刑保留の上で呪術高専に編入することになりました。

 

「特級被呪者」という特殊な境遇

「特級被呪者」という特殊な境遇

乙骨に取りついた里香は圧倒的な力を持っており、乙骨の初の任務先で完全顕現した際も、呪術界上層部は「あのまま暴れていたら町一つ潰れていたかもしれなかった」と言うほどなのです。

 

それゆえ里香は「特級過呪怨霊」と認定され、里香に取りつかれた乙骨は「特級被呪者」とされました。

 

高専編入前は危害を加えられると里香が顕現し、乙骨の意思に関わらずその人物に攻撃していましたが、高専に編入して、乙骨自身が呪術を習得すると徐々に里香を制御できるようになります。

 

「底なしの呪力」と「無条件の術式コピー」が使えるようになります。

 

一般家庭に生まれた子供だったはずの里香がなぜ呪霊になり、これほどまでに強力な力をもつようになったのか・・・。

 

それは乙骨自体が持つ力が原因でした。

 

当初は里香が交通事故で亡くなったときに、乙骨に呪いをかけて呪霊化したと思われていましたが、実際は里香が亡くなったことを受け入れられず、彼女の死を拒んだ乙骨によって呪いがかけられ、里香は乙骨の呪いによって呪霊になったのです。

 

菅原道真の子孫であるがゆえ強大な呪力を持っており、それが里香の圧倒的な力の源になっていたのです。

 

乙骨が使っていた「底なしの呪力」と「無条件の術式模倣」も、里香に対する「最愛の人の魂を抑留する縛り」でなりたっていたのです。

 

しかし里香の力を夏油と戦った際「僕の未来も心も体も全部里香にあげるこれからは本当にずっと一緒だよ愛してるよ里香 一緒に逝こう」

 

と、乙骨が里香との主従制約を破棄したことで呪力の制限解除をして夏油を撃退、さらに里香の解呪にも成功したのです。

2年生になった今は何をしてる?

呪術廻戦】乙骨憂太は、りかちゃんなしでも超スペックの持ち主!虎杖悠仁と主人公交代か!?【考察】

引用元:https://images.app.goo.gl/dEHZJEiKjWTkVuhT6

乙骨は里香を解除したあとも階級は「特級」のままで。2年生となった現在では海外におり、交流会にも参加していません。

 

第33話の扉絵では、かつて夏油の部下として敵対していたミゲルとともにいる様子が描かれています。

 

この2人の後ろにはバオバブの木が描かれており、このバオバブの木はマダガスカルにしか存在しないといわれています。

 

この先、乙骨がマダガスカルから日本に帰国する日はくるのでしょうか。来るなら今からでも来てほしいところですよね。

今帰ってきてほしい理由はもちろん渋谷事変が佳境だからですよね!そこで!!

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ!\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!//

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
—————————————————————————————–

 

スポンサーリンク

まとめ:【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこうゆうた)と折本里香(おりもとりか)の正体について考察

今回は【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこうゆうた)と折本里香(おりもとりか)の正体について考察紹介してみました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました