【呪術廻戦】宿儺(すくな)が伏黒に興味を持った理由 狙いを考察!

【呪術廻戦】宿儺(すくな)が伏黒に興味を持った理由・狙いを考察!アニメ

今回は【呪術廻戦】宿儺(すくな)が伏黒に興味を持った理由・狙いを考察!してみたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】宿儺(すくな)が伏黒に興味を持った理由・狙いを考察!について見ていきましょう!

スポンサーリンク

宿儺が伏黒に興味を持ったのは十種影法術に隠された秘密が理由?

英集少年院で伏黒と宿儺が交戦

英集少年院で伏黒と交戦して以来、宿儺は伏黒に興味を持つようになります。

 

「面白い 式神使いにくせに 術師本人が向ってくるか」という言葉から、単純に伏黒の戦闘スタイルに興味を持ったと考えることもできますが、呪霊操術を使いつつ肉弾戦をする呪詛師もいたので、式神や呪霊を使役しつつ術師が肉弾戦をするのは、それほど珍しいものではないのでしょう。

 

宿儺の興味はもっと別のところにあると思われます。

 

宿儺に追い詰められた伏黒は、呪力がもうほとんど残っていないのにも関わらず、急激に宿儺に緊張感を与えるほどの大量の呪力を練り上げました。

 

その様子を見た宿儺は「魅せてみろ!!伏黒恵!!」と、声を荒げました。

 

布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)」と唱え何か術式を使おうとした伏黒でしたが、そこで虎杖が肉体の権利を奪い返したため、伏黒の術式は不発に終わりました。

 

そのsと、自身の生得領域で虎杖と対峙した宿儺は、この時の伏黒の姿を思い浮かべながら「近い内 面白いモノが見れるぞ」と口にします。

 

宿儺が伏黒に目をかけているのは、急激に大量の呪力を発生させて使おうとした術式に興味があるからでしょうか?

宿儺の目的は魔虚羅(まこら)ではない

渋谷事変で重面に追い詰められた伏黒は、宿儺と戦った時と同様に「布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)」と唱え、未調伏の式神・魔虚羅を呼び出します。

 

周囲にいるものを強制的に魔虚羅の調伏に巻き込み、自身もろとも魔虚羅に倒させようという自爆行為です。

 

宿儺と戦った際も「八握」とまで唱えていたので、あのときに伏黒が使おうとしていたのもこの手段だったのでしょう。

 

宿儺が見たかった「面白いモノ」とはこの魔虚羅なのかと思えそうですが、そうではありませんでした。

 

魔虚羅を呼び出したことで伏黒が窮地に陥ったことを察した宿儺は、魔虚羅を見るためではなく、伏黒を救うために伏黒の元へ駆けつけたのです。

 

そして宿儺は瀕死の伏黒を反転術式で治療し、「オマエにはやってもらわねばならんことがある」と口にしています。

 

つまり魔虚羅を呼び出すこととは別に、宿儺は伏黒に望むものがあるのです。

人を蘇生する呪力をもった言霊「布瑠の言」

宿儺が伏黒に求めているものはやはり術式関連でしょう。十種影法術はまだ詳細がわかっていない式神が2体います。

 

宿儺がそのどちらかを求めている可能性はあります。しかし、伏黒の奥の手が魔虚羅であった以上、魔虚羅以上の能力を持った式神を伏黒が持っているとは思えません

 

では他に伏黒に何ができるのでしょうか。

 

そこで注目したいのが、伏黒が魔虚羅を出した際に口にした瑠部由良由良」という呪文です。

 

宿儺はこれを「布瑠の言」と呼んでいました。

 

この「布瑠の言」もまた、十種神宝が登場する「先代旧事本紀」に登場しています。

 

「先代旧事本紀」の記述によると「布瑠の言」は死者蘇生の言霊であり、「一二三四五六七八九十布瑠部由良由良止布瑠部」と唱えながら十種神宝を振りかざすことで死者を蘇らせる呪力を発揮すると言われています。

 

そしかすると、伏黒の十種影法術もまた「布瑠の言」と組み合わせることで死者を蘇らせることができるのかもしれません。

 

伏黒の持つ蘇生能力、自身の復活か、仲間に復活のためかは分かりませんが、宿儺の狙いはそれなのかもしれません。

伏黒はまだ「布瑠の言」を完全に使うことはできない?

伏黒は魔虚羅を召喚する時「布瑠部由良由良」としか唱えていません。

 

それはモチーフとなった「布瑠の言」の一部に過ぎません。おそらく、作中で伏黒が唱えた「布瑠の言」は完全なものではないのでしょう。

 

「布瑠の言」は呪言に該当する術式であれば、狗巻がそうであっあように、自身にキャパシティを超えるものは使うことができません。

 

伏黒の現在の能力では、この部分のみの詠唱までしかできないということも考えることもできます。

スポンサーリンク

まとめ:【呪術廻戦】宿儺(すくな)が伏黒に興味を持った理由・狙いを考察!

今回は【呪術廻戦】宿儺(すくな)が伏黒に興味を持った理由・狙いを考察!してみました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました!