【呪術廻戦】夜蛾 正道(やがまさみち)学長まさかの黒幕内通者!?について考察【最新】

【呪術廻戦】 夜蛾 正道(やがまさみち)学長まさかの黒幕内通者!? について考察【最新】 呪術廻戦

今回は【呪術廻戦】夜蛾 正道(やがまさみち)学長まさかの黒幕内通者!?について考察正体を紹介したいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】夜蛾 正道(やがまさみち)学長まさかの黒幕内通者!?ついてについてみていきましょう。

そんな学長が本当に内通者なのか確かめたいですよね?

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ! 

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!// 

U-NEXT 
—————————————————————————————–本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
—————————————————————————————–

 

 

 

 

スポンサーリンク

夜蛾 正道(やがまさみち)学長とは

夜蛾 正道(やがまさみち)学長とは

引用:呪術廻戦1巻より

都立呪術高専の学長にして1級呪術師

 

夜蛾 正道(やがまさみち)は都立呪術高専の学長を務める1級呪術師です。

 

短髪のツーブロックと、サングラス姿で、常に険しい表情を見せているのが特徴です。

 

五条や夏油、家入が学生だった頃は、彼らの担任をしていました。

 

「気づきを洗えるのが教育」

 

という考えを持っており、生徒のことを思って、入学時に虎杖と自分の呪骸を戦わせたり、五条に拳骨や絞め技で越境するといった厳しい教育を施しています。

スポンサーリンク

夜蛾 正道(やがまさみち)学長まさかの黒幕内通者!?

【呪術廻戦】黒幕は夜蛾学長!?まさかの呪術高専上層部に内通者がいた!?怪しすぎる描写と偽夏油(九十九由基の可能性?)との繋がりがヤバイ!?その正体を考察(※ネタバレ注意)【Jujutu Kaisen】

「虎杖の生存確認や、五条が七海さんに協力を求めたことを知るには夜蛾だけでは困難。他に間諜に優れた内通者がいるはず」と連想することは可能ですよね。

 

という事は他にもまだ内通者が!?内通者についてはまた別途考察してみたいと思います。

 

話は戻りますが・・・

 

この行為も傍から見ていた夏油は「脳筋学長」と思っていたようです。

 

またそのゴツイ見た目からは想像しにくいが、かわいいものを好むという一面を持っています。

 

呪術師としては呪骸を作り操る「傀儡呪術学」(かいがいじゅじゅつがく)の第一人者であり、2年生のパンダの生みの親でもあります。

 

パンダの他にも、虎杖と戦わせた呪骸・キャシィなども作っています。

 

彼が作りだす呪骸のデザインは、本人の趣向でかわいいものが多くなっています。

夜蛾 正道が使う傀儡(かいらい)呪術学とは?

引用:呪術廻戦1巻より

呪術のひとつに「呪骸」というものがあります。

 

これは内側に呪いを宿した自立可能な無生物の総称で、これは呪骸には心臓となる核が存在しています。

 

呪骸は高い戦闘能力を持ち、その打撃は強力で、人形であるがゆえに痛覚や恐怖心を持たず、呪術を解かない限りはどんな相手にも怯むことなく立ち向かいます

 

傀儡呪術学は、このような呪骸を作り、操ることを目的としています。

 

この傀儡呪術学が広く普及すれば、多くの呪骸を作りだすことができ、呪術師がこれまで以上に効率的に呪霊を祓うことができるでしょうね。

 

傀儡呪術学がかなり将来性の高い呪術だといえるでしょう。

 

自分が戦う事ではなく呪骸で操ることが可能ということの証明でもありますね。

学長の姿を自分で観てみたいですよね!

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ! 

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!// 

U-NEXT 
—————————————————————————————–本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
—————————————————————————————–

スポンサーリンク

まとめ:【呪術廻戦】夜蛾 正道(やがまさみち)学長まさかの黒幕内通者!?について考察

今回は【呪術廻戦】夜蛾 正道(やがまさみち)学長まさかの黒幕内通者!?について考察について紹介してみました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました