【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)が眼鏡をかけて呪具で闘う理由や禪院家について考察【最新】

【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)が眼鏡をかけて呪具で闘う理由や禪院家について考察【最新】 呪術廻戦

今回は【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)が眼鏡をかけて呪具で闘う理由や禪院家について考察紹介してみたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)が眼鏡をかけて呪具で闘う理由や禪院家についてみていきましょう。

勢力の強い禪院家。そんな家から飛び出して呪術師を目指した真希の姿を自分で観たいですよね!

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ! 

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!// 

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
—————————————————————————————–

 

スポンサーリンク

禪院真希(ぜんいんまき)とは?

禪院真希(ぜんいんまき)とは?01

引用元:集英社

反骨精神を持つ男勝りの姉御肌

禪院真希は都立呪術高専に通う2年生。眼鏡とポニーテールがトレードマークの女性呪術師です。

 

双子の妹真依がおり、彼女は呪術高専の京都校に通っています。

 

真希は男勝りで反骨精神が強い性格をしており、口調が荒く、やや不遜な言動が目立ちますが、実際は面倒見がよくて仲間思いです。

 

同じ2年生の生徒たちとも仲もよく、なかでもパンダとはよく一緒に行動しており、自分の呪具をパンダに持ち運びしてもらっています。

 

また、後輩である釘崎のことを「パシリ」と呼んでいますが、呼び方に反して彼釘崎のことを非常に可愛がっており、釘崎からも「姉さん」として慕われています。

 

同じ学年の乙骨のことを最初は毛嫌いしていましたが、ともに任務をこなし、高専で生活していくうちに彼のことを認め、惹かれていきます。よくパンダは真希をツンデレと言っています。

エリーとの血筋を受け継ぐものの虐げられて育つ

エリーとの血筋を受け継ぐものの虐げられて育つ01

引用元:https://www.relifestudy.com/wp-content/uploads/2020/05/%E3%81%BE%E3%81%8D.png

真希の名字禪院からも分かるように、彼女の実家は呪術界御三家の一角である禪院家です。

 

五条家、加茂家と並ぶ名門に生まれた真希ですが、彼女は「天与呪縛」により、本来もっているはずの呪力がほとんどありません

 

その為彼女は呪霊を見る事も呪いを祓うこともできません

 

代々呪術師として優秀な人材を生み出してきた禪院家の娘として生まれたにも関わらず、呪術師として才能を持たなかった真希は「落ちこぼれ」として虐げられてきました。

 

人間として半人前扱いされていた彼女は1級呪術師となって禪院家を見返すために家出し、都立呪術高専に入学しました。

 

一方彼女が禪院家を出たことで、妹の真依が呪術師になることを強要されてしまい、自分を裏切った真依は真希を恨むようになってしまいました。

 

それでも真希は、今でも真依に可愛い妹として接しています。

天与呪縛による高い戦闘能力

天与呪縛による高い戦闘能力01

引用元:https://renote.jp/uploads/image/file/142511/688213e4c6be1d5aa45e80d0f7a3bd79.png

 

呪力をほとんど持てないという縛りの代償として、真希には人間離れした身体能力を手にいれました。

 

その力は、銃弾を日本刀で切断したり、放たれた銃弾を片手でキャッチしたりするレベルで、虎杖からも「ケンカは超強い 重心っていうか歩き方でもうヤバい」と評されるほどです。

 

 

真希は肉眼で呪霊を見たり、素手で祓うことができないので、それをカバーするため呪霊が見える特殊な眼鏡をかけ、呪具を用いて戦闘を行います

 

呪具と持ち前の戦闘能力を駆使し、工夫を凝らした戦闘スタイルの真希は、伏黒に「呪具の扱いなら学生一だ」とも言われている存在なのです。

 

これほどの実力を持ちながら、呪術師としては4級とされている真希。姉妹校交流会で彼女と戦った3級呪術師の霞には「これで4級術師!?2級呪霊くらい難なく倒せるでしょ!!」と言われていますが、真希が4級に留まっているのには理由がありました。

 

呪力をほとんど持たず、落ちこぼれとして否定してきたはずの、真希の実力を禪院家は認めるわけにはいきません。

 

そのため禪院家は彼女が4級呪術師以上に昇格しないように圧力をかけていたのです。

 

しかし呪術師として活躍して、彼女の名前が広がれば、このような嫌がらせも難しくなりますよね。真希が禪院家を認めさせる日が来るのでしょうか。

真希のことをもっと知りたい!そんなあなたにお勧めはやはりこちらに限ります♪

 

U-NEXTでは呪術廻戦新刊を今すぐ無料で読むことができます!
もちろんアニメも観れますよ! 

\\通常1990円が1カ月無料トライアル!今すぐGO!// 

U-NEXT 

—————————————————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
—————————————————————————————–

 

スポンサーリンク

まとめ:【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)が眼鏡をかけて呪具で闘う理由や禪院家について考察

今回は【【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)が眼鏡をかけて呪具で闘う理由や禪院家について考察紹介しました。

 

最後まで御愛読ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました