【呪術廻戦】禪院真衣(ぜんいんまい)の正体を考察!姉に対する気持ちは?

【呪術廻戦】禪院真衣(ぜんいんまい)の正体を考察!姉に対する気持ちは? 呪術廻戦

今回は【呪術廻戦】禪院真衣(ぜんいんまい)の正体を考察!姉に対する気持ちは?について考察してみたいと思います。

 

この中では私の個人的な感想も含みますので、最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

では【呪術廻戦】禪院真衣(ぜんいんまい)の正体を考察!姉に対する気持ちは?についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

禪院真衣(ぜんいんまい)とは

呪術廻戦】禪院真希に呪力がないのは理由があった!真依との関係は?名家生まれ特有の苦悩とは? | 漫画ネタバレ感想ブログ

引用元:https://images.app.goo.gl/b4r75iJzZU7Jtbp2A

リボルバー式のピストルを使った「構築術式」で戦う

呪術高専京都校の2年生。

 

穏やかで女性らしい口調とは裏腹に、皮肉屋で毒舌家。双子の姉である禪院真希とは違い、生まれつき呪力を持っています。

 

しかし術式の関係で、基本的に銃などの武器を使わないと呪力を打ち出すことができません。

 

名家である禪院家では、禪院家相伝を継いでいないだけで落ちこぼれとされます。そのため、禪院家では幼いころから真希とともに雑用係をさせられていました。

 

幼いころは仲が良かった禪院姉妹の関係が悪化してしまったのは、真希が禪院家を出たことがきっかけでした。

 

真希は落ちこぼれをして扱われるのが嫌で、家を出て呪術師を目指したことがきっかけでした。

 

一方で、真衣は呪術師になりたいと思っていませんでした。

 

京都姉妹交流会で再会した際、どうして家を出たのかと問う真衣に対し、「あ?言わなくても分かんだろ」と強い口調で返す真希・・・。

 

「アンタが頑張るから 私も頑張らぜるを得なかった!!努力も遺体のも怖いのももううんざえり!!」

 

「なんで一緒に落ちこぼれてくれなかったの?」

 

と、その本心を吐露します。悪態をつきつつも本心では真希のことを慕っており、「真希には私にない才能がある」と実力を認めるような発言もしています。

 

今後お互いのわだかまりがなくなれば、子供の頃のように仲の良い姉妹に戻れる日も、そう遠くないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ:【呪術廻戦】禪院真衣(ぜんいんまい)の正体を考察!姉に対する気持ちは?

今回は【呪術廻戦】禪院真衣(ぜんいんまい)の正体を考察!姉に対する気持ちは?について考察してみました。

 

最後までお付き合いありがとうございました。