佐々木麟太郎の高校野球地方大会ライブ配信動画を無料視聴する方法

佐々木麟太郎の高校野球地方大会 ライブ配信動画を無料視聴する方法 スポーツ

2021年夏の高校野球地方大会が現在行われていますが、大谷翔平選手の母校(花巻東高校)の佐々木麟太郎選手が凄い勢いでホームランを量産しています。

 

2021年7月17日、岩手県営野球場で花北青雲vs花巻東(4-15)で花巻が圧勝しましたが、その試合で通算ホームラン21本を放っています。

 

まだ高校に入学して僅か3ヶ月、通算ホームラン21本をたたき出す怪物が現れたと、かなり話題になっています。

 

そんな佐々木麟太郎選手の高校野球地方大会ライブ配信動画を無料視聴する方法をまとめました。

 

\完全無料でLIVE中継を視聴できます╱

スポーツブルで地方大会ライブ配信動画を無料視聴する

スポーツブル(バーチャル高校野球)では、高校野球地方大会のライブ中継をiPhone/Android向けアプリやPCで無料視聴できます。

 

佐々木麟太郎の高校野球地方大会ライブ配信動画を無料視聴する方法

スポーツブル(バーチャル高校野球)とは

高校野球地方大会(約2400試合)のライブ配信が無料視聴可能

スポーツブル(バーチャル高校野球)とは、完全無料のインターネットスポーツメディアです。

 

国内外のスポーツに特化したニュースや動画を、iPhone/Android向けアプリやPCからも視聴でき、様々なデバイス(端末)からアクセスできるのでいつでもどこでも簡単アクセス!!

 

2021年度は『第103回全国高校野球選手権大会』の地方大会の約6割(約2400試合)がライブ中継されますが、今まで見る事ができなかった予選大会の多くをライブ配信で無料視聴できます。

※地方大会は全部で約3600試合

 

スポーツブル(バーチャル高校野球)とは

 

大谷翔平選手のような怪物が現れるかもしれない高校野球で、未来のスーパースターのプレーを確実に見れるようになるのは凄いですよね。

 

スポーツブル(バーチャル高校野球)新サービス

  • 同時に最大5試合を1画面で視聴できる『マルチビュー機能』
  • スマートフォンの小型画面でも楽しめる『スーパープレイ動画』
  • 見逃し配信

 

 

高校野球地方大会の見逃し配信(有料)

高校野球地方大会の見逃し配信は『スポーツブル・プレミアム』で見る事ができ、2種類の方法で購入できます。

 

  • 『視聴チケット(税込1960円)』1試合単位で動画の視聴が出来るチケット
  • 『大会パス (税込4900円)』対象の全試合(計1500試合以上)高校野球の対象試合見放題チケット

 

見逃し配信の対象の試合は、計1500試合以上で大会パスでは全ての試合が視聴できます。

 

【バーチャル高校野球】 見逃し配信対象の試合一覧

北海道地区
  • 北北海道 / 3試合 (準決勝 決勝 )
  • 南北海道 / 3試合 (準決勝、決勝)
東北地区
  • 青森 / 1 試合 (決勝)※8月1日以降に配信予定
  •  秋田 / 1 試合 (決勝)
  • 宮城 / 19試合 (3回戦~決勝、 一部試合は除く)
  •  山形 / 19試合 ( 1回戦~決勝。 一部試合は除く)
  •  福島 / 14試合 (3回戦~決勝。 一部試合は除く)
関東地区
  • 栃木 / 53試合 (1回戦~決勝。 一部試合は除く)
  • 茨城 / 3試合 (準決勝、決勝)
  • 埼玉 / 115試合 (1~5回戦。 一部試合は除く)
  • 西東京 / 107試合 (1回戦~準々決勝、 一部試合除
  • 東東京 / 113試合 (1回戦~準々決勝、 一部試合除
  • 千葉 / 126試合 (1~5回戦、 一部試合除く)
北陸地区
  • 新潟 / 73試合 (全試合)
  • 長野/76 試合 (全試合)
  • 富山 / 19試合 (1回戦~準々決勝。 一部試合は除く)
  • 石川 / 44 試合 (全試合)
  • 福井 / 28試合 (全試合)
東海地区
  • 岐阜 / 7試合 (4回戦~決勝戦。 一部試合は除く)
  • 三重 / 40試合 (1~3回戦。 一部試合は除く)
  • 静岡 / 準決勝、決勝
近畿地区
  • 大阪 / 166試合 (全試合)
  • 京都 / 72試合 (全試合)
  • 兵庫 / 34試合 (1回戦~決勝、 一部試合除く)
  • 奈良 / 36試合(全試合)
  • 滋賀 / 49試合 (全試合)※試合から3日後以降に配信予定。
  • 和歌山 / 38試合 (全試合)
中国地区
  • 広島 / 43試合 (1回戦~準々決勝と決勝 準決勝など一部試合は除く)
  • 山口 / 1試合 (決勝)
  • 鳥取 / 21 試合 (全試合)
四国地区
  • 香川/34試合 (1回戦~準々決勝)
  • 徳島 / 3試合 (準決勝 決勝)
  • 愛媛 / 1 試合 (決勝) • 高知 / 15試合 (1回戦~決勝。 一部試合は除く)
九州地区
  • 福岡 / 15試合 ( 5回戦~決勝)
  • 佐賀/ 3 試合 (準決勝、決勝)
  • 長崎 / 7 試合 ( 準々決勝~決勝)
  • 大分/ 43試合 (全試合)
  • 熊本/ 54試合 (全試合)
  • 宮崎 / 3 試合 (準決勝、決勝)
  • 鹿児島 / 62試合 (全試合)
  • 沖縄 / 60試合 (全試合)

 

\完全無料でLIVE中継を視聴できます╱

スポーツブルで地方大会ライブ配信動画を無料視聴する

スポーツブル(バーチャル高校野球)では、高校野球地方大会のライブ中継をiPhone/Android向けアプリやPCで無料視聴できます。

 

2021年度 花巻東高校の予選大会日程

花巻東(岩手)の準決勝が2021年7月21日朝10時から開始で、対戦相手は水沢工業高等学校です。岩手の決勝戦が2021年7月23日。

 

2021年7月23日      球場 決勝

花巻東/水沢工  - 一関学院/盛岡大附

 

2021年7月21日 岩手県営野球場 準決勝

花巻東  -   水沢工

 

2021年7月19日 岩手県営野球場 順々決勝

花巻東 3-1 盛岡西

 

2021年7月17日 岩手県営野球場

花巻東 15-4 花北青雲

 

2021年7月15日 岩手県営野球場

花巻東 11-4 高田

 

2021年5月25日 関運動公園野球場

花巻東 15-0 盛岡大付

 

2021年5月24日 関運動公園野球場

花巻東 4-3 久慈

 

2021年5月5日 花巻球場 決勝

花巻東 7-0 花巻南

 

2021年4月30日 花巻球場

花巻東 7-0 花巻青雲

 

佐々木麟太郎選手のポジションと経歴

佐々木麟太郎のポジションは?

 

佐々木麟太郎のポジションはファースト(内野手)です。

 

佐々木麟太郎のプロフィール

名前:佐々木 麟太郎(ささき りんたろう)

生年月日:2005年4月18日

年齢:16歳(2021年7月現在)

血液型:-

身長:183cm

体重:117キロ

利き腕:右投げ左打ち

出身地:岩手県北上市

出身高校:花巻東高校(2021年~

出身中学:江釣子中学校

出身小学校:北上市立江釣子小学校

父親:花巻東高校で20年以上監督を務めている佐々木洋さんは、独自の指導方法『目標設定シート』を編み出し話題となりました。

 

 

佐々木麟太郎の経歴

ドラフト

まだ高校1年生ですが、すでに2023年ドラフト候補に期待されています。

 

中日の八木スカウトは「中学から高校に上がってまだ数か月なのに、あれだけシャープに振れる1年生はなかなかいない。規格外じゃないですか。しっかりと自分のツボを知っているスイング。素晴らしい選手ですね」と高く評価した。

 

佐々木麟太郎 花巻東高等学校時代

花巻東高校野球部はMLBで活躍中の大谷翔平選手や菊池雄星選手の母校であり、甲子園出場の常連校です。

 

  • 1年生の春からベンチ入り
  • 背番号17(現在MLBでの大谷翔平選手と同じ背番号)
  • 打順2番
  • 高校入学僅か3ヶ月で通算ホームラン21本(2021年7月17日現在)
  • 岩手のバリー・ボンズと呼ばれている
  • 花巻東高校野球部監督の息子

 

中学時代に『金ケ崎リトルシニア』で大谷翔平選手の父親、大谷徹監督が元MBLのバリーボンズのスイングをベースに叩き込んだと言うだけあり、頭が全くブレないパワフルなフルスイングが印象深いです。

 

佐々木麟太郎 中学校時代

2018年から2020年までの3年間、花巻東高校出身の大谷翔平選手(現MLBのロサンゼルス・エンゼルス)の父親の徹さんが監督を務める『金ケ崎リトルシニア』でプレーしていました。

 

父親の佐々木監督に「小さい頃から花巻東の野球を見てきた。花巻東しかないと思いました。持ち味は長打だと思うので、ホームランの数も高校生で一番になりたい」と強く希望し意思を貫き、進路を決めています。

高校1年春の県大会で4本塁打を量産しています。

 

佐々木麟太郎 小学校時代

2015年から2017年までの3年間、『江釣子ジュニア』でプレーしていました。

 

佐々木麟太郎 通算ホームラン数

7月17日の岩手県営球場佐々木選手はホームラン通算21本目を放っています(2021年7月17日現在)。

 

 

佐々木麟太郎選手の評判や感想

中学時代は、MLBの大谷翔平選手の父親大谷徹監督に指導を受け、花巻東高校野球部に入部してからは20年以上監督を務めている父親の佐々木洋監督に指導を受けているので幸運の持ち主ですよね。

 

ネットでは花巻東高校を『ホームランバッター養成所花巻東』、『高校野球なのに大学生が混じってる感じ』や『これで2番バッターでバケモン揃いやな』など、佐々木麟太郎や花巻東高校の高評価が目立っています。

 

この調子でいくと、MLBの大谷翔平選手のように佐々木麟太郎選手もMLB行きが既に見えている感じがしますね。

 

\完全無料でLIVE中継を視聴できます╱

スポーツブルで地方大会ライブ配信動画を無料視聴する

スポーツブル(バーチャル高校野球)では、高校野球地方大会のライブ中継をiPhone/Android向けアプリやPCで無料視聴できます。