【SDGs あさチャン】大豆ミートや代替食品の販売店とどこで買えるのかを調査!

【SDGs あさチャン】大豆ミートや代替食品の販売店とどこで買えるのかを調査!【SDGs】

【SDGs】あさチャンで放送された『大豆ミートや代替食品』が話題です。

 

米ではなく大豆を使った薬膳カレーや大豆肉を使った焼き肉店、ハンバーガーチェーン店などがあさチャンで紹介されました。

 

長年問題視されている食品ロスや健康志向を背景に【SDGs】な取り組みが盛んになってきています。

 

そんなあさチャンで紹介された『大豆ミートや代替食品』はどこで食べられるのか、又、『大豆ミートや代替食品』はどこで買えるのか調べました。

スポンサーリンク

大豆を使った薬膳カレー 東京麻布十番 新海本店

 

店名:麻布十番 薬膳カレー 新海 本店
住所:〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-9 東麻布ビルB1
電話番号:03-5545-5838
通常営業時間:ランチ 11:30~14:30 ディナー18:00~25:00
※金・土曜日は~28:00
定休日:月曜日

 

麻布十番  新海 本店の薬膳カレーが購入できる通販

 

 

 

 

スポンサーリンク

大豆ミートを使用している一人焼肉専門店 焼肉ライク

 

一人焼肉専門店・焼肉ライクでは12月14日より、大豆使用の焼肉用代替肉「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ」を国内49店舗全店での販売を開始

 

 

【Official Site】焼肉ライク | 1人1台の無煙ロースターで好きなだけ楽しめる一人焼肉店 焼肉ライク
焼肉ライクは、焼肉のファーストフード店をコンセプトに1人1台の無煙ロースターで好きなだけ一人焼肉が楽しめる新感覚の焼肉ファーストフード店です。ぱっと焼肉を食べたい時に、1人で行きにくいのが焼肉屋。焼肉ライクは、1人で気軽にいける焼肉店。自分のペースで、自分の好きな焼き加減で。無煙ロースターなのでにおいがつかない煙の気に...

 

一人焼肉専門店・焼肉ライク 口コミと評判

 

 

 

 

 

食材や味を知り尽くした料理人さんのツイートは注目です。

 

ハラミもカルビもどちらも美味しいとのこと。一度は食べてみたいですよね。

 

スポンサーリンク

大豆ミートを使用しているハンバーガーチェーン店

 

ロッテリア 大豆ミートを使用した大豆バーガー

2021年2月15日(月)からレギュラーメニューになった『ソイBBQチーズバーガー』

 

販売店舗:全国のロッテリア
商品名:『ソイBBQチーズバーガー』
価格:364円(税抜)404円(税込)
カロリーは約302kcal

 

~ロッテリアオリジナルの「ソイパティ」をリニューアル!~ 『ソイ野菜ハンバーガー』、『ソイ野菜チーズバーガー』 2020年5月11日(月)から期間限定で販売!|ニュースリリース|ロッテリア
Press Release 2020年5月7日 株式会社ロッテリア ~ロッテリアオリジナルの「ソイパティ」をリニューアル!~ 『ソイ野菜ハンバーガー』、『ソイ野菜チーズバーガー』 2020年5月11日(月)から期間限定で販売! ...

 

 

販売店舗:全国のロッテリア
商品名:『ソイ野菜ハンバーガー』
価格:370円(税抜)407円(税込)
カロリーは約260kcal

 

販売店舗:全国のロッテリア
商品名:『ソイ野菜チーズバーガー』
価格:390円(税抜)429円(税込)
カロリーは約302kcal

 

スポンサーリンク

大豆ミートや代替食品を販売しているスーパーやコンビニショップ等

大豆ミートを販売しているスーパー

・イオン
・イトーヨーカドー
・西友
・成城石井
・ダイエー
・ライフ
・業務スーパー

大豆ミートを販売しているショップ

無印良品

 

 

 

大豆ミートを販売しているコンビニ

・ローソン
・ナチュラルローソン
・ファミリーマート
・セブンイレブン
・サンクス

大豆ミートを販売しているドラッグストア

・マツキヨ
・サンドラッグ
・ウエルシア
・ココカラファイン
・スギ薬局

 

スポンサーリンク

ZENBシリーズはどこで買える?

ZENBシリーズは楽天やアマゾンでは販売していないと公式サイトで記載されています。

 

ZENBシリーズが購入できる公式サイト

 

https://zenb.jp/

 

ミツカンが3年かけて開発したZENBUシリーズ

ZENBUヌードル:黄えんどう豆を皮ごと使用
トウモロコシペースト:芯も砕いて使用
パプリカ:種・わた・へた すべて使用
他の野菜も種や皮など丸ごと使用

ペーストはスープにも使えます。

 

ZENBUヌードルやZENBUシリーズはこちらから購入できます。

https://zenb.jp/pages/noodle

 

ZENBの大ヒットの理由

 

野菜などの素材まるごと使っており、実だけではなく種・芯・ヘタの部分すべてを使っていて捨てる部分が無く高栄養価が採れる為。

 

ZENBシリーズ ヌードル ペースト スティック バイツなど、2019年3月~12月→2020年3月~12月でシリーズ全体の売り上げが8.5倍に増加しています。

 

芯や皮などの食物繊維やポリフェノールの栄養素(100gあたり)

 

コーン:食物繊維
実:5.6g 芯:15.3g

 

枝豆 食物繊維
豆:5.8g さや:12.0g

 

ビーツ ポリフェノール
果肉:80mg
皮:210mg

 

素材をまるごと有効活用しているお店は他にもあります。

 

スポンサーリンク

野菜や果物をまるごと絞ったジュースを販売 SUNSHINE JUICE

 

https://sunshinejuice.jp/

 

 

サンシャインジュースでは、スーパー等にならばない規格外のものの野菜や果物を使って無添加で新鮮な100%ジュースを作っています。

 

又、ジュースを作った時にでる搾りかすは、野菜を納品している農家が回収する事で『循環型社会』を実現。

 

回収した搾りかすは、もみ殻とか落ち葉とか軽く発酵させたものと混ぜて堆肥にし、それでまた野菜を作っています。

 

スポンサーリンク

全部すりつぶして使える調理家電

 

 

 

野菜などの普段食べている実の部分より、捨てる部分の方がかなり栄養が含まれている為、丸ごと食べる方が栄養価が高くなります。

 

スポンサーリンク

【SDGs あさチャン】大豆ミートや代替食品取扱い店とどこで買えるのかを調査! まとめ

【SDGs あさチャン】大豆ミートや代替食品取扱い店とそれらはどこで買えるのかをまとめました。

 

代替食品は大手スーパーやハンバーガーチェーン店、コンビニ、ドラッグストア等でも販売されており、食品として主流になりつつあります。

 

食品ロスを抑えることができ、栄養価も高いのでおススメです。