水谷隼 目が不調な原因は?治療法が無く現役引退【ネットの反応】

水谷隼 目が不調な原因は? 治療法が無く現役引退 【ネットの反応】東京オリンピック2020

東京オリンピック2020の卓球男子団体で銅メダルを獲得したばかりの水谷隼さんが、現役を引退すると話題になっています。

 

長年悩まされ続けてきた、目の不調があり現状では治療法が無く悔しい思いをにじませています。

 

そんな水谷隼さんの水谷隼 目が不調な原因とは何なのか、ネットの反応も調べてみました。

スポンサーリンク

水谷隼 目が不調な原因は何?治療法が無く現役引退

水谷隼選手は今回の東京オリンピック2020で現役選手を退く事になりましたが、その原因が以前から言われている目の不調にあるようです。

 

試合中もサングラスをかけていたので目が悪いと気づかれていた方も多い事と思いますが、2019年頃から水谷選手は「まぶしくてボールが見えない」と訴えており、その原因が『レーシック』ではないかと言われています。

 

サングラスをつけていた理由として『ボールが消える』、『会場の照明が眩しい』など目への負担軽減のためだと言われていました。

 

水谷隼選手は過去に左右の目のレーシック手術を受けていますが、2度目の手術で角膜の表面に凹凸ができて光が乱反射するようになったからではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

水谷隼 全日本の監督として戻ってきて!【ネットの反応】

え?水谷隼さんはレーシックで目が不調になったの??

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

水谷隼 目が不調な原因は?治療法が無く現役引退【ネットの反応】 まとめ

水谷隼さんの水谷隼 目が不調な原因とは何なのかネットの反応も調べてみました。