縦×高さ×奥行き

スポンサーリンク
お役立ち情報

HWDはH(高さ)W(横幅)D(奥行き)で、物の立体サイズ表記に使う英語の頭文字

HWDとは、H(高さ)W(横幅)D(奥行き)で、物の立体サイズを表す英語表記の事です。日本語で言えば、縦、横、高さの意味と同じで縦と横は平面を表し、高さで立体を表現することになります。縦×横×高さに置き換えれば、縦(D)×横(W)×高さ(H)となります。英語ではWHDでもHWDでもどちらでも通用します。
スポンサーリンク