家族募集します トリプルファイブは秘密戦隊ゴレンジャー?を考察

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察 #家族募集します

この夏話題のドラマ『#家族募集します』がはじまりましたね! 1話からトレンドに上がる位に話題になっていました。

 

3ヶ月前に突如シングルファーザーになってしまった5歳の息子(陽)を育てる俊平。そんな俊平が幼なじみと出会い支えあう仲間(家族)ができるというドラマ。

 

ドラマ後半の奥さんを亡くした俊平と幼なじみで友達想いの蒼介(そうちゃん)のやり取りのシーンで胸が熱くなりましたが、泣き笑いして見ていた人も多かったようです。

 

胸が熱くなりながら#家族募集しますを見てましたが、ドラマ全体のキーワードが『トリプルファイブ』と言うことにお気づきになられたでしょうか? それとお好み焼きも?

 


 

 

学童保育の回想シーンやドラマの中で『トリプルファイブ』が良く出てきましたが、この『トリプルファイブ』に深い意味が込められていたことに気づきましたが読み取れましたか?

 

この記事では、ドラマ#家族募集しますの『トリプルファイブ』にはどんな意味がこめられているのかを考察してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

家族募集します 『トリプルファイブ』とは

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察001

 

 

家族募集します 『トリプルファイブ』とは

『トリプルファイブ』とは、俊平と蒼介の学童保育回想シーンで、俊平が学童保育時に自ら作り出した戦隊ヒーローものですよね。

 

『トリプルファイブ』の見た目はまるで初代の戦隊ヒーローものの『秘密戦隊ゴレンジャー』なんです。

 

戦隊ヒーローものと言えば昔から5人の設定でそれぞれのヒーローにカラーがあるのですが、だいたいは『赤色』、『青色』、『黄色』、『緑色』、『桃色』。

 

『トリプルファイブ』もまさに5人で『赤色』、『青色』、『黄色』、『緑色』、『桃色』ですよね。殆どの男の子が好む戦隊シリーズです。

 

話は回想シーンに戻りますが、俊平が「これが僕」と指さしたのが『トリプルレッド』蒼介は「じゃぁ俺は青でいっか」なので『トリプルブルー』に。男の子ってこういう遊びが好きなんですよね。

 

そこで、1話にでてくるキャスト5人の役名を思い返して欲しいのです。

城俊平(重岡大毅) パパ

小山内介(仲野太賀) 幼なじみ

瀬めいく(岸井ゆきの) ドラマ後半にお好み屋に来た内股の母親

赤城みどり(山本美月) ママ

田礼(木村文乃) 雫ちゃんのママ

 

蒼は青で、百は桃の当て字、横は『木』と『黄』で『黄』の設定になっているんです。

赤城俊平『トリプルレッド』、小山内蒼介が『トリプルブルー』。

 

ドラマ後半で、息子の陽に「ママはどこに行ったの?」と聞かれ、俊平がとっさに「ママはトリプルグリーンになるって電話があった」と言ってましたよね?※ママ=赤城みどり

 

しかしまさかこの『トリプルファイブ』が深い意味があったなんて・・・。

 

文字だけだと分かりにくいので、もう少し分かりやすいようにしてみました。

 

トリプルレッド 赤城俊平(パパ)

城俊平

 

赤城俊介の『赤:あか』で『トリプルレッド』

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察 トリプルレッド

 

トリプルブルー 小山内蒼介

蒼介はなので『トリプルブルー』

蒼の読みは、あお、あおい、深い青色など

 

小山内蒼介の『蒼:あお』で『トリプルブルー』

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察 トリプルブルー

 

 

トリプルイエロー 横瀬めいく

横瀬めいく(岸井ゆきの)

 

横瀬めいくの横の文字を分解して『木』+『黄』『トリプルイエロー』

 

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察 トリプルイエロー

 

 

トリプルグリーン 赤城みどり

赤城みどり(山本美月)

 

赤城みどりの『みどり』で『トリプルグリーン』

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察 トリプルグリーン

 

トリプルピンク 桃田礼

百田礼(木村文乃)の百=桃=ピンク

 

百田礼(ももた れい)の『百=桃=ピンク』で『トリプルピンク』

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察 トリプルピンク

 

俊平の考えだした『トリプルファイブ』にはこんな設定が作られていました。

 

普段5人はそれぞれの別の仕事をしていて仲間がピンチの時は白銀博士の秘密基地に集合して変身して戦う

 

このドラマのアウトラインは、この5人がそれぞれ別の仕事をしているが仲間がピンチの時にみんなで支えあうと言う事なのでしょう。

 

それがドラマタイトルの『#家族募集します』という意味なんでしょうね。秘密戦隊ゴレンジャーも『5人で力を合わせて戦う』というものでした。それになぞらえてるのでしょう。

 

なので、このドラマのキーワードは『トリプルファイブ』なんですよね。面白くて深いですねぇ。

 

スポンサーリンク

家族募集します 『トリプルファイブ』そっくりな『秘密戦隊ゴレンジャー』とは

秘密戦隊ゴレンジャーとは

 


 

 

「スーパー戦隊シリーズ」の第1作目が『秘密戦隊ゴレンジャー』なんですよね。

 

変身ヒーロー作品に「戦隊」という図式を取り入れたうえ、ヒーロー5人が最初から登場するという設定が子供たちの大きな人気を集め、結果的に最高視聴率は22%、放映話数も全84話という記録を打ち立てた。再放送を含めて、2年間という放送期間はスーパー戦隊シリーズの最長記録となっており、未だにその記録は破られていない。人気を支えた理由としては、第1話の時点で5人のキャラクターを明確にしたことや、ハードなスパイアクションからギャグ、次回予告にも使われたなぞなぞネタといった、あらゆる娯楽的要素を盛り込んでいたことなどが挙げられ秋葉原の平和を乱す敵「邪団法人ステマ乙」を相手に日夜戦う三人組「アキバレンジャー」。彼らは今日も妄想世界で戦い続ける

 

『スーパー戦隊もの』にはこんな歴史があります。

 

スポンサーリンク

家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察 まとめ

#家族募集します 『トリプルファイブ』は『秘密戦隊ゴレンジャー』?を考察をまとめました。

 

 

このドラマは1話目から『トリプルファイブ』というキーワードでドラマの設定を伝えているのだと思いました。

 

#家族募集しますは1話目から泣かされてイッキに引き込まれたドラマでした。ドラマTOKYO MERも面白いし、#家族募集しますも見逃せないドラマ決定ですね!