MLBホームランダービー2021大谷選手の入場曲とバンド名は?どこで買える?

MLBホームランダービー2021大谷選手の入場曲とバンド名は?どこで買える? スポーツ

日本時間の7月13日(火)AM9:00からオールスター前夜、MLBホームランダービー2021が始まり大谷翔平選手が大注目されていました。

 

米リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の対戦相手は、ナショナルズのJUAN SOTO(ファン・ソト)外野手。

 

ナショナルズのJUAN SOTO(ファン・ソト)外野手と握手し抱き合った後バッターボックスに。

 

そんな大谷翔平選手がバッターボックスに入る際、入場曲がかかっていましたが何だかわかりましたか?

 

この記事では、MLBホームランダービー2021で大谷翔平選手の入場曲とバンド名、どこで買えるのか調べました。後半には簡単なネタバレとホームランダービーの動画もあります。

スポンサーリンク

MLBホームランダービー2021大谷選手の入場曲とバンド名は?

MLBホームランダービー2021の大谷選手の入場曲とバンド名

 

オールスター前夜、MLBホームランダービー2021の大谷翔平選手の入場曲は、人気アニメ『呪術廻戦』のED曲、ALIの『LOST IN PARADISE feat. AKLO』です。※ED曲とはエンディング曲

 

バンド名が『ALI』で、曲名が『LOST IN PARADISE feat. AKLO』です。

 

ALIは、2016年に7人組で結成された多国籍バンドで、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ等のルーツを持つメンバーで、楽曲もFunk、Soul、Jazz、Latin音楽とHipHopをフュージョンさせた音楽が特徴的でした。

 

関連記事

水原一平通訳の英語力とプロフィールや経歴は?野球やキャッチャーの経験はある?

 

YouTubeでは2293万回再生されるほどの人気の曲です。

 

なぜ『呪術廻戦』のED曲、ALIの『LOST IN PARADISE feat. AKLO』が使われていたのかと言うと、実は大谷翔平選手が『呪術廻戦』を毎週楽しみにしていたからだそうです。

 

MLBホームランダービー2021よりも前の、「エンゼルス-ホワイトソックス」戦の指名打者での出場時に登場曲を変えています。

 

『I won’t~(僕は戦うことを諦めずに生きていく)』と言う歌詞があるのですが、まさしく大谷翔平選手のスタイルそのものですよね。実際そこに惹かれてこの曲を使っているのかは不明ですが。

 

鬼滅の刃の次に来るアニメと話題になっていた『呪術廻戦』。TV放送されたのが2021年1月15日~3月26日。私も楽しみに見ていましたが中途半端な終わり方にとても違和感が今でも残ってます。

 

MLBホームランダービー2021大谷選手の入場曲はどこで買える?

 

 

LOST IN PARADISE feat. AKLOのCDは軒並み在庫切れで、Amazonや楽天ヤフーショッピングでは再入荷の予定は立っていないようです。

 

かろうじて、MP3のダウンロード版は販売されているようですね。

 

スポンサーリンク

【動画】MLBホームランダービー2021大谷選手の結果(ネタバレ)

持ち時間3分。

残り時間2分16秒、10球目で1本目のホームラン。

残り時間1分45秒、16球目で2本目のホームラン。

残り時間1分40秒、17球目で3本目のホームラン。

残り時間1分35秒、18球目で4本目のホームラン。

残り時間1分20秒、21球目で5本目のホームラン。

 

前半はホームランが伸び悩んで5本でした。21球目で一度休憩を取ります。

 

16球目から3回連続ホームランってすごくないですか??思わず「お~~~っ!」って声が出てしまいました(笑)。

 

打席に立って20球連続でバットを振り続けるのは、流石の大谷翔平選手も疲れた様子でした。それでも笑顔を絶やさない大谷翔平選手、惚れ惚れするなぁ。

 

残り時間1分20秒。22球目から開始で後半11本のホームラン、最初の3分間で合計16本のホームランを打ったことになります。次の1分間のボーナスタイムでは、6本打って合計22本のホームラン。

 

対戦相手のナショナルズのJUAN SOTO(ファン・ソト)外野手とならび、1分間の延長戦になったのですが、ここもお互い6本ずつ打ち同点に。

 

決着が付く迄の2回目の再延長に入ったのですが、JUAN SOTO(ファン・ソト)外野手は3本とも柵越えし、大谷翔平選手はゴロを放ってしまい敗戦に。

 

大谷翔平選手は負けましたが、終始笑顔で楽しそうでした。試合後もJUAN SOTO(ファン・ソト)外野手と笑顔で抱き合ってました。

 

見てるこちらも笑顔になってしまう性格の良い選手ですね。

 

もう一つ動画で見逃してはいけないのが、MLBホームランダービー2021での大谷翔平選手のキャッチャーを務めたのが、まさに大谷翔平選手の通訳の水原一平さんなんですよね。

 

野球経験がないと、特にキャッチャーは怖いポジションです。剛速球が飛んでくるわ、目の前でバットを振られるわで慣れてないと思わず目を閉じてしまうんです。

 

野球経験がないはずなのに良くかって出たなと思います。

 

スポンサーリンク

MLBホームランダービー2021大谷選手の入場曲とバンド名は?どこで買える? まとめ

MLBホームランダービー2021の大谷選手の入場曲とバンド名はとその曲はどこで買えるのかをまとめました。

 

まとめると、

MLBホームランダービー2021の大谷翔平選手の入場曲
人気アニメ『呪術廻戦』のED曲、ALIの『LOST IN PARADISE feat. AKLO』
バンド名『ALI』
曲名『LOST IN PARADISE feat. AKLO』

 

 

LOST IN PARADISE feat. AKLOのCDは軒並み在庫切れ
Amazonや楽天ヤフーショッピングでは再入荷の予定は立っていないようです。
MP3のダウンロード版は販売されています。
以上、参考になれば幸いです。