米デスバレーの気温は年間通して何度?89年ぶりではなく107年ぶり

米デスバレーの気温は年間通して 何度?過去の最高気温はいつ? 89年ぶりではなく107年ぶり 気温

2020年の夏、7月と8月と台風が無かった分、日本は各地で40度を超えてる所が増えています。

 

8月17日(月)には、静岡県浜松市で41.1度と、人間の体温を超える気温が計測され話題となっています。

 

そんな中、米デスバレーで89年ぶりに8月16日に54.4度という気温を観測したと報じられていますが、過去の最高気温は一体いつで、何度なのでしょうか?

 

実は、米デスバレーでの過去最高気温は1913年です。ですので、89年ぶりではなく107年ぶりになります。

 

米デスバレーの過去の最高気温、年間平均気温、もっと暑い場所はないのかなど、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

世界一暑い場所 米デスバレーの気温は年間通して何度?

世界一暑い場所と知られるアメリカ・カリフォルニア州のデスバレー(Death Valley)。

 

アメリカ・カリフォルニア州とネバ他州をまたぎ、海抜は、マイナス86メートルというとてつもない低さのところに、砂漠と山でできたデスバレー国立公園。

デスバレーの1913年1年間の最高平均気温は、約44.1度。

スポンサーリンク

世界一暑い場所 米デスバレーの過去最古気温は?

世界一暑い場所デスバレーの過去最古気温は、1913年7月10日に56.7度という恐ろしく高い気温になったそうです。

 

今回のニュースでは89年ぶりとありますが、wikiがただしければ89年ぶりではなく107年ぶりとなります。

 

1913年7月10日には、米デスバレーで56.7℃という世界気象機関(WMO)が認定する「世界最高気温」が記録

 

最高気温を出した1913年は、1月から12月まで31度を下回る事がなかったようで、2月には36度もの気温があってそこから7月に向けて気温は下がることなくあがっていきました。

1913年
1月31度 2月36度 3月39度 4月45度 5月50度 6月53度
7月57度 8月53度 9月51度 10月45度 11月37度 12月32度

 

Record Temperatures

The hottest air temperature ever recorded in Death Valley (Furnace Creek) was 134°F (57°C) on July 10, 1913. During the heat wave that peaked with that record, five consecutive days reached 129° F (54°C) or above. Death Valley holds the record for the hottest place on earth.Oddly enough, 1913 was also the year that saw Death Valley’s coldest temperature. On January 8, the temperature dropped to 15°F (-10°C) at Furnace Creek.

Death Valleyより引用

グーグル翻訳すると

1913年7月10日、デスバレー(ファーネスクリーク)でこれまでに記録された最高気温は57°C(134°F)でした。この記録のピークを迎えた猛暑の間に、連続5日間で54°C(129°F)に達しました。 以上。 デスバレーは、地球上で最も暑い場所の記録を保持しています。不思議なことに、1913年はデスバレーの気温が最も低い年でもありました。 1月8日、ファーネスクリークの気温は15°F(-10°C)まで下がりました。

スポンサーリンク

まとめ

世界にはまだ気温が高い場所があります。

 

1923年9月にリビアで57.8度が世界の最高気温記録になります。

 

リビアはイタリアの南にある地中海のさらに南の国です。すぐとなりはエジプトなのでおおよそ想像できそうですよね。

 

海外での熱中症対策はどうしてるんでしょうか?とても気になります・・・。